肌老化の主な原因のひとつは酸化です。
そこで、“最も酸化しにくい油=ココナッツオイル”の中でも
極上のオイルで究極のエイジングケアコスメを作りました

こだわり抜いた、極上のエキストラヴァージンオイルを使用

ココナッツオイルは、酸化しにくいだけでなく、ラウリン酸が豊富に含まれるのも特徴。ラウリン酸は、母乳にも多く含まれている、抗酸化力と免疫力が高い成分です。

naturancocoのココナッツオイルは、日本初ナイジェリア産のココナッツを使用しています。ナイジェリアのココナッツは、海岸沿いに自生する原種のもの。農薬不使用で、品種改良などされていない、自然の恵みがつまったココナッツなのです。

ココナッツ栽培地から採取したココナッツを、フレッシュなままで果肉を粉砕して水に浸け、自然に分離した上澄み油(一番搾り油)だけを採取するというナイジェリアの伝統的な製法にて採取をしております。この上澄み油は、100個のココナッツからわずか1ℓしか摂れない、貴重なエキストラヴァージンココナッツオイルです。

子供も安心して使える、肌に優しい成分

naturancocoのすべてのスキンケアアイテムは、主成分のココナッツオイル以外にもすべて食用素材(※2)で作られています。ココナッツオイル本来の良さを活かすため、アイテムに合わせた最低限の成分しか使用していません。もちろん、パラべン、アルコール、合成着色料、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤は、いずれも不使用です。

お子様からお年寄りまで老若男女問わず、健やかな肌でいたい全ての方(※3)におすすめいたします。

(※2)本品は化粧品ですので食べられません。口に入れても安全という意味ではありません。
(※3)全ての方にアレルギー反応が出ないというわけではありません。

本物のオーガニックであること

海岸沿いに広がるココナッツ栽培地の土壌は農薬を使用していないエリアで、自生しているココナッツを使用しております。

フェアトレードであること

ココナッツの栽培、輸出はナイジェリアの国の中枢を担っています。ココナッツの栽培は、農業立国であるナイジェリアにとっては重要な産業です。

採取したココナッツを用いて、殻は食器やスパチュラのような化粧用具、果肉の繊維質はボディスポンジとして加工し、搾取したオイルと一緒に輸入することを計画しています。

これらの取り組みは、現地の雇用促進、オイル搾取後の産業廃棄物を出さない環境配慮型事業として、ナイジェリア大使館協力のもと、行う計画です。